インターンシップコースがあるフィリピン留学!留学費用とおすすめフィリピン語学学校4選!

フィリピン留学を希望される方の中には、将来は英語を使って海外で働きたいとう夢がある方も多くおられます。そういう方におすすめなのがインターンシップコースがある語学学校です。基本的な英会話はレッスンで習得して、実践的な英会話については、実際にインターン就労先で実務を通して学んでいくコースです。

今回は、インターンシップコースのあるフィリピンの語学学校を選ぶメリットとデメリット、そしておすすめの語学学校をご紹介いたします。

インターンシップがある語学学校を選ぶメリットとデメリット

インターンシップコースがあるフィリピンの語学学校をご紹介する前に、メリットとデメリットをそれぞれ紹介させていただきます。フィリピン留学を検討されている方はぜひご参考ください。

インターンシップコースがある語学学校を選ぶメリット

インターンシップコースがある語学学校を選ぶメリットはいくつかあります。

  • 英語の基礎を学んでから実践的な英語が学べる
  • 海外での就業経験を積むことができる

フィリピン留学のインターシップコースでは、きちんと英会話の基礎やビジネス英会話を学んでから、フィリピンの提携就労先に実務としてインターンシップに進んでいくカリキュラムになっている語学学校がほとんどです。

英会話の基礎ができていない人がいきなりインターンとして英語を使って勤務するよりもきっちりと英会話の基礎を学んでもらうことで、将来、海外で働くために必要な英会話力を、短期間で身につけていただくことができます。

インターンシップコースがある語学学校を選ぶデメリット

次に、インターンシップコースがある語学学校を選ぶデメリットについてご紹介いたします。

  • 就労先でも学生気分が抜けない人
  • 仕事を「やらされている」と感じてしまう人

インターンシップコースを選ぶ人の多くは、将来海外で働きたいという思いが強い人が多く、無給インターンシップでも経験を得るために積極的な方が多いのですが、中には就労先でも学生気分が抜けない、そして無給ということもあり、仕事を「やらされている」と感じてしまう人もおられます。

そういう方は、例え、将来海外で働きたいという思いがあってもインターンシップを選ばない方が良いと言えるでしょう。また、インターンシップの仕事に対して不安やストレスを感じる方にはデメリットになることもあるでしょう。

インターンシップコースがあるおすすめフィリピン語学学校8選!

以上のメリットとデメリットを理解した上で、フィリピンでのインターンシップが将来の役に立つと考えられた方に、おすすめのフィリピン語学学校を地域別にご紹介いたします。地域別の情報については下記のリンクもご参考ください。

セブ:3D Academy

  • 1週間・・・34,000円〜
  • 1ヶ月・・・114,000円〜

3Dアカデミーはセブ島にある日本経営の語学学校です。日本人向けの英会話学習を実践している定評のある語学学校です。

ITパークの近くに位置しており、ショッピングモールやスポーツジムも寮に隣接しているので生活にも便利な語学学校です。カリキュラムも豊富で様々な目的に応じたコースがあります。

体験談記事

セブ:ZA English UV校(旧UV ESL)

  • 1週間・・・50,000円〜
  • 1ヶ月・・・123,000円〜

UV ESLはセブ島のビサヤ大学付設の語学学校です。セブ島でも珍しい大学付設校なので、現地の学生とも交流ができます。

日本経営の学校ですが、日本人比率も40〜50%と日本人も少なく韓国・中国・台湾・ベトナム・タイ・トルコなど様々な学生と交流ができるグローバルな環境です。

またビサヤ大学で興味のある講義を実際に聴講することも可能です。UV ESLで学んだ英語能力で興味のある学問を英語で学ぶという活きた英語能力を身につけることができます。

ダバオ:E&G

  • 1週間・・・44,800円〜(1ドル=112円換算)
  • 1ヶ月・・・128,800円〜(1ドル=112円換算)

E&Gはダバオの海辺にある語学学校で美しい海を眺めながら留学生活を送ることができ、校内は24時間体制で管理されているので治安が不安という学生にも安心して過ごしていただけます。

また、ゴルフの練習ができるゴルフコース留学や、親子留学などのコースも開講されており、学生だけでなく様々な世代の方が勉強しています。

イロイロ:MK EDUCATION (MKエデュケーション)

  • 1週間・・・45,000円〜
  • 1ヶ月・・・113,000円〜

MK EDUCATIONはイロイロ地域にある優秀な大学が集まる学園都市内にある語学学校で、優秀なフィリピン人講師が集まっている地域でもあり、レベルの高い授業を受けることができます。

施設内にはプールやバスケットコートもあるので日々の勉強のストレスを発散することができます。また二重のセキュリティガードで学生生活も安心して送ることができます。

MK EDUCATION(MK エデュケーション)|地元大学と提携、日本人比率が少ないイロイロの語学学校

最後に

インターンシップコースがあるフィリピンの語学学校を選ぶメリットとデメリットを理解した上で、インターンシップコースを選ぶメリットはたくさんあります。

留学を経験された方の中には、そのままフィリピン企業やホテル、語学学校などで海外就職された方もいます。フィリピン留学を通して、海外就業経験がが学べるチャンスです。この機会インターンシップコースがあるフィリピンの語学学校を検討されてみてはいかがでしょうか。

\ Please Share If You Like /

フィリピンと日本の架け橋になりたい
フィリピンの事ならお任せください

フィリピン英語留学・神戸での英会話レッスン・フィリピン進出サポートやフィリピン不動産などフィリピンに関するご相談などお気軽にお問い合わせください。