フィリピン留学3ヶ月体験談(3Dアカデミー・EDA)!人生は縁、出会い、そして感謝

弊社からフィリピン留学に行かれた生徒様からフィリピン留学体験談を語っていただきました。これからフィリピン留学を検討される皆様にとって、とても役立つ情報ですので、ぜひご参考くださいませ。

フィリピン留学体験談(金森様のケース)

金森様はとても活動的かつ積極的な方で、何事にも挑戦される素敵な女性です。今回のフィリピン留学について、色々と体験談を教えていただけました。良い点や悪い点も包み隠さず教えていただけましたので、ぜひ留学の検討材料としてお役立てください。

  • お名前・・・金森 理紗様
  • ご職業 ・・・自営業
  • 通われた語学学校・・・3Dアカデミー(セブ2ヶ月)とEDA(ダバオ1ヶ月)
  • 留学滞在期間  3ヶ月

金森様が留学された語学学校

その学校を選んだ理由は何ですか?

留学アドバイザーのアーネルさん(弊社代表)が「自分の身内だったらこの学校に入れる」と言われたその言葉が一番の決め手でした。その言葉が胸に響いたから。

留学前に準備してきた事はありますか?

全くしませんでした。日本からの準備物なども含めて、それが少し反省です。。

準備しておけば良かったことはありますか?

自分の英語レベルの現在値と英語習得の目的やゴールを明確にして、留学期間に何をどこまで、どうするかをスケジュールを組み立てて行くべきだったと思います。

そうすれば、日本から準備していけば良いと思う準備物や、日本でやっておくべきことが整理されて短い留学期間をより充実した期間にすることができたと思いました。

英語留学は英語習得のきっかけであることが、体験してみて実感しました。自分の目的に合わせて、カリキュラムをもっと積極的に、先生やコーディネーターに提案できたと思うことが心残りです。

語学学校先の先生方や学習アドバイザー(カウンセラー)といっても、あまり満足した提案はないので期待しない方がいいと思います。何事も自分から提案を出していかなければ、受け身では受け身レベルのものしか得られない!と思いました。

学校の施設の印象はどうでしたか?

値段とのバランスがあるので、一長一短だと思います。私の場合は、セブで4人部屋、ダバオでは、はじめ1人部屋で、のちに2人部屋になりました。

私としては、友達も出来たので満足のいく結果でした。ただ一般的には、40歳以上だったら1人部屋が良いのかもしれないと、1人部屋の友人の話を聞いてみて、そう思いました。

授業のカリキュラム内容を教えて下さい。

セブの学校(3Dアカデミー)は、3コマのグループレッスンと4コマのマンツーマン(1コマの授業が50分)でした。ダバオの学校(EDA)は、1コマのグループレッスンと、3コマのマンツーマン(1コマの授業が100分)でした。

最も役に立った授業を教えて下さい。

スーパービギナーからのスタートだったので、最初のセブの学校(3Dアカデミー)の時は、訳がわかりませんでしたが、ダバオの学校(EDA)での3ヶ月目には、マンツーマンの先生が提案してくれたレッスンが、とても役に立ったと思います。

それは、毎回初めて会った人にインタビューするレッスンです。それをiphoneで録音して、あとで先生が、変な英語の文章を「この文章が変です」と書き出してくれて、正しい英語の文章にしてくれるものです。

私はたくさんの人とお話がしたかったし、宗教観や人生観、趣味、今後の人生の目標などなどを デスカッションしたかったから、とても為になりました。自分のできない英語の発音やヘンテコな文章を聞き直すのは、すごく嫌だったけれど、自分の客観的な位置を自分で知ること、目標までの距離をどう埋めていけばいいか、自らが気付くことが出来たのが、とても重要だと思いました。そのようなレッスンを提案してくれた先生の実力に感謝しています。

学校周辺の環境や治安はどうでしたか?

セブの学校は、中心地でとても便利でしたがバイクの客引きが毎回学校を出る時に寄ってくるので、最初は本当に怖かったです。セブではしばらく外出もできませんでした。(苦笑)

自分でもびっくりするくらい危機意識が高まっていて、フィリピン人みんなが怖かったです。(苦笑)その点、ダバオは本当にみんな優しくて親切でした。ダバオ市民であることにプライドと自信を持っていることが感じられ、とても感動しました。特にドゥテルテ氏が大統領に出馬する頃だったので、フィリピンでの選挙をリアルに体験できたことはとても良かったです。

セブ、ダバオとフィリピンの大きな島を二つも体験できたことが本当に良かったです。留学アドバイザーのアーネルさんに出会ってなかったら、決して選択できなかったことでした。

ダバオの治安が良いということは、何なのかが体験できました。例えば、夜の10時過ぎに一人でジプニーに乗っても怖くなかったのは間違いなくダバオでした。セブでは怖くてできませんでした。(やろうとも思わなかったですけれど・・笑)

食事内容は満足でしたか?

セブの3Dアカデミーは本当に食事も良かったと思います。3食とも食べたい分の量は充分ありました。ダバオの学校は、食事がおかわり出来ない時があり「まぁいいか」と思ったことが2回ぐらいありました(笑)

学校や周辺のインターネット環境はどうでしたか?

両校ともWifiが使えましたが、フィリピンのインターネット事情か学校のネット状況かわからないけど、ノンストレスではなかったです。さっさとSIMフリーの携帯にして出国したら良かったなと思いました。フィリピンの通話オンリーの電話も買いましたが役に立たなかったので、スマホを活用する方法をしっかりと知っておけば良かったと思います。

オフラインで使えるアプリもふんだんにあるので 英語の辞書も最近は 優秀なアプリが出ているし、その情報も知っておくとストレスが軽減されるかなと思いました。タクシーもUberとか、インターネットがLTEでも3G・4Gででも使えたならば、安心してタクシーにも乗れることができるしいいなと思います

通われた学校の最大のメリットな何ですか?

セブの3Dアカデミーは勢いがありました。学校長がやる気に満ちていたし、日本人の方だったのでミスコミニュケーションが少なかった気がします。大手の学校でない分、アットホームな雰囲気で良かったと思います。ジムも充実していたし、ヨガやズンバなど運動もできました。ロケーションもとても便利で生活に困ることがなかったです。

ダバオの学校は中心地から外れていたので、両替にしろ、シャーペンの芯が切れたとかでもいちいち交通費と時間がかかって不便でした。日本人のスタッフもいましたが、その人の人間力もあるので、日本人のスーパービギナーの方で、留学をしようと思っているのであれば、経営者が日本人オーナーが良いかもしれません。

ダバオの学校は周りに何もない分、勉強には集中できるかと思います。ただし、たまたま行った期間が、夜の停電続きでスタンドなどの電気がないと宿題ができなかったりで、夜にショッピングモールに出かけることが多くなったりと出費がかさみました。とはいえ、ダバオの体験はおすすめできます。

一番の違いは セブに来る留学生とダバオを選んで来る留学生の質が違っていたと思います。ダバオに来ていた留学生は「おぼこい(純粋で幼そうな)」学生の方が多く感じました。それが逆に良かったです。

通われた学校で留学を成功させるポイントは?

日本である程度の英語学習プランやゴールを設計図にして挑む方がいいと思います。学習プランとでもいいましょうか・・そのようなものがあるといいなあと思いました。

最初、英語学校でカウンセリングしてもらえるという受け身な姿勢で行ったのが勿体無かったなと思います。わからなかったので仕方がないことかもしれませんが・・

期間が限られているので、逆算してスケジュールとか学習プランを構築して挑むと満足度もさらにアップするのにと思いました。両校とも学校側のカウンセリングが表面的で普通すぎました。

留学エピソードや、今後の留学生のためにエールをお願いします。

留学先の学校を決めるにあたり、HPだけで決めないで、可能であれば、実際の体験した人の話がとても重要だと思います。また 英語学習は 留学して終わりではないので、そのことも頭に入れつつ人生の宝になる体験をしてほしいと思います。

人生は縁、出会い、そして感謝です。

金森様が留学された語学学校

フィリピンと日本の架け橋になりたい
フィリピンのことならお任せください

フィリピン英語留学・神戸での英会話レッスン・フィリピン進出サポートやフィリピン不動産などフィリピンに関するご相談などお気軽にお問い合わせください。