社会人の方も1週間から英語留学可能!留学費用と社会人におすすめのフィリピン語学学校4選!

留学といえば、大学生だけが挑戦するものではありません。最近では、20代・30代・40代の働き盛りの社会人の方もフィリピン留学を希望される方が増えてきております。昇給や昇格・社内評価のための英会話力UP、転職、キャリアアップなど、フィリピンに一度留学したいと希望される方の理由は様々です。

今回は、社会人の方のフィリピン留学のメリット・デメリットとともに、社会人にオススメのフィリピン留学の語学学校、その費用をご紹介致します。

社会人が挑戦するフィリピン留学のメリットとデメリット

社会人になってから挑戦するフィリピン留学にもメリットとデメリットがあります。今回は社会人で留学を検討される前に知っておきたいフィリピン留学のメリットとデメリットをご紹介いたします。

社会人がフィリピン留学するメリット

社会人が挑戦できるフィリピン留学にはいくつかのメリットがあります。

  • 1時間の時差、4時間程のフライトなので無駄な時間が少ない
  • 1週間〜留学可能なので、GWやお盆・年末年始の休暇で行くことができる
  • マンツーマン中心だからビジネスに特化したカリキュラムが組める
  • 異業種の方と知り合える
  • 英語勉強のモチベーション維持に効果的

社会人にとってのフィリピン留学の最大のメリットは、日本とは1時間の時差で、約4時間のフライト(大阪から)で、無駄なく渡航できてすぐにレッスンが受けられるという点です。

また、社会人向けに1週間から受けられるコースがある語学学校が多いので、GWやお盆休み・年末年始などの休暇でチャレンジでき、リピートもしやすいのが嬉しいポイントです。また、学校によっては、社会人の比率が高い語学学校もあるので、異業種の方とも知り合える点です。ちょっとしたきっかけからビジネスに展開するといった例も少なくありません。

次に、フィリピンのシニア留学のデメリットについてご紹介いたします。

社会人がフィリピン留学するデメリット

  • 時期(春休み・夏休み・冬休みなど)によっては大学生が多い
  • 相部屋の場合、一人の時間がなくストレスが溜まる
  • 短期間の留学では効果が感じられないことがある

フィリピン留学でも社会人比率は増えているものの、やはり学校によっては、学生が多いといえます。GWやお盆休み・年末年始などの休暇でチャレンジできますが、同様に学生の留学も集中する時期になります。

デメリットと受け取られる方がいる一方で、若い方にパワーをもらったという社会人の方も多くおられますが、学生となるべく距離感を置きたいということであれば、「一人部屋」「マンツーマンレッスンが多い」「社会人が多い」語学学校を選ぶことをお勧めいたします。

社会人の方におすすめのフィリピン語学学校4選!

以上のメリットとデメリットを理解した上で、フィリピン留学したいという社会人の方に、おすすめのフィリピン語学学校を地域別にご紹介いたします。地域別の情報については下記のリンクもご参考ください。

英語語学学校があるフィリピンの都市・地域

2017.04.10

社会人の方は1週間〜の短期の方も多くおられるため、できれば移動ができるだけ少ないマニラやセブをお選びいただくことで限られた時間を効率的に留学期間としてお過ごしいただけるのではないかと思いますが、マニラやセブ以外の地域もご紹介可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

マニラ:PICO(ピコ)

  • 1週間・・・103,000円〜
  • 1ヶ月・・・319,000円〜

PICOは、企業や団体英語研修を受け入れているなど、社会人を中心としたマニラの語学学校です。社会人が中心なので、大学生と距離感をおいて勉強したいという方にオススメです。

また、通常フィリピン留学は日曜チェックインで月曜から授業が始まり、土曜にチェックアウトになりますが、PICOは年末年始には社会人でも参加しやすいように、何曜日に来ても帰ってもOKになります。もちろん土曜にもレッスンが行われ、到着・帰国日にもレッスンを受けることができます。

日本企業も多く進出しているマニラの新興ビジネスエリアの「アラバン」というマニラの中でも治安の良いエリアなので、女性の方にも安心して留学していただくことが可能です。

PICO(ピコ)|社会人ビジネスマンにおすすめのマニラの語学学校

2017.06.06

セブ:Brilliant Cebu (ブリリアントセブ)

  • 1週間・・・88,000円〜
  • 1ヶ月・・・230,000円〜

Brilliant Cebu(ブリリアントセブ)はフィリピンセブ島の語学学校の中でも最高の施設が自慢の学校です。施設の充実だけではなく、最高級のコンドミニアムを利用、同じ建物内で学習、滞在、食事、スポーツジムなどすべてが揃っています。フィリピンの環境が不安という方はおすすめの学校です。

高校生や大学生の留学生よりも、社会人の方も多く留学されていますので、落ち着いた環境の中で勉強していただくことが可能です。

Brilliant Cebu (ブリリアントセブ)| 働きながら留学する社会人が多い最高施設が自慢のセブ語学学校

2017.06.05

セブ:CELLA(セラ) プレミアムキャンパス

  • 1週間・・・560ドル〜(Expresserコース:710ドル)
  • 1ヶ月・・・1,400ドル〜

月曜の午後から退寮する土曜のギリギリ午前中までレッスンを受けることができるExpresserコースは通常の1週間とは異なり、レッスン数も多めとなります。集中して短期間で勉強したい、1週間〜から短期留学される社会人の方におすすめのコースになります。

CELLA プレミアムキャンパス | 1週間からの短期留学におすすめのセブの語学学校

2019.06.19

セブ: NILS(ニルス)

  • 1週間・・・59,000円〜
  • 1ヶ月・・・99,500円〜

NILS(ニルス)はセブ市内のITパークの綺麗なビルの中にのキャンパスがあります。特徴は最大1日10時間のマンツーマンレッスンを受けていただくことが可能ですので、マンツーマンレッスンでスピーキングを強化したいという方にはオススメです。

学生比率は高いものの、マンツーマンレッスンが中心なので、一人部屋をお選びいただくことで学生から距離感を置いていただくことも可能です。自由な校風で門限もなく、お酒の持ち込みなども禁止されておりません。また、社会人のための平日の入学も可能です。

NILS(ニルス)| 全てマンツーマン授業!セブのITパーク内にある自由な校風の語学学校

2017.06.24

最後に

社会人の方がフィリピン留学をする上で、メリットとデメリットを理解した上で、フィリピン留学を選ぶメリットはたくさんあります。

欧米留学は渡航時間も長く、またグループレッスンが中心のため、短期間であってとしても費用や時間の面から難しいかもしれません。フィリピン留学であれば、渡航したその日から、また帰国日にもレッスンを受けていただくことも可能です。

短期間でもマンツーマンレッスンが中心で、英語漬けの環境に身を置くことができるので、効率的に英語学習をしていただくことが可能です。時間がないから・・・と諦めている社会人の方、長期休暇を利用して、自らのスキルアップ、キャリアアップを目指して英語留学を実現させてみませんか?

\ Please Share If You Like /

フィリピンと日本の架け橋になりたい
フィリピンの事ならお任せください

フィリピン英語留学・神戸での英会話レッスン・フィリピン進出サポートやフィリピン不動産などフィリピンに関するご相談などお気軽にお問い合わせください。