50代・60代・70代もシニア留学に挑戦!留学費用とおすすめフィリピン語学学校4選!

留学といえば、大学生だけが挑戦するものではありません。最近では、30代以上の社会人、そして50代・60代・70代でフィリピン留学を希望される方が増えてきております。定年後も英語ボランティアで活躍したい、定年後に海外旅行の回数が増えたので英語を勉強したい、また移住も兼ねてフィリピンに一度留学したいと希望される方など理由は様々です。

今回は、シニア留学のメリット・デメリットとともに、フィリピンのシニア留学のオススメの語学学校とその費用をご紹介致します。

シニアで挑戦するフィリピン留学のメリットとデメリット

シニアで挑戦するフィリピン留学にもメリットとデメリットがあります。今回はシニア留学を検討される前に知っておきたいフィリピン留学のメリットとデメリットをご紹介いたします。

フィリピン・シニア留学のメリット

フィリピンのシニア留学にはいくつかのメリットがあります。

  • 初心者でも安心のマンツーマンレッスン
  • 1時間の時差、4時間程のフライトで体にも負担が少ない
  • フィリピン移住の下見ができる
  • 若い世代とも交流ができる
  • ゴルフ+英語のレッスンがある

フィリピン英語留学を心配されるシニアの方が口を揃えておっしゃられることは、「初心者だけど大丈夫なのか?」ということです。一般的な欧米の英語留学とは異なり、フィリピン留学はマンツーマンレッスンが主流です。初心者の方でも生徒様のレベルに沿った内容でレッスンを進めていただくことができるのが最大のメリットです。

また、フライトや時差でも体の負担が少なく、温暖な気候なので過ごしやすいでしょう。近年では移住先としても人気があるためフィリピン移住の下見も兼ねて留学される方も少なくありません。英語とゴルフレッスンなどのお稽古留学も人気です。

フィリピン人講師や、他の生徒様など若い世代との交流もできるので、気持ちも明るく若くなった!という方もおられます。また、フィリピン人のホスピタリティも感じていただくことができます。

フィリピン・シニア留学のデメリット

次に、フィリピンのシニア留学のデメリットについてご紹介いたします。

  • 最初は英語のレッスンに疲れてしまう
  • 環境の変化で体調を崩すことがある
  • 日本の環境と比較してしまう

シニアの方で多いのが、英語のレッスンを張り切ってしまいつい無理をしてしまうことがありがちです。あまり勉強を詰め込みすぎると英語のレッスンに疲れてしまいます。また、最初は気温や環境の変化に体調を崩してしまいがちになります。

あまり無理をせずに自分の体調と相談しながら英語の勉強を進めていくことをおすすめ致します。また、日本の生活に慣れていると、フィリピンの環境に不便を感じてしまうことも多々あります。シニアの方がフィリピン留学で必要なことは、体調と気持ちにゆとりを持つことをおすすめ致します。

 

50代・60代・70代のシニアの方におすすめのフィリピン語学学校4選!

以上のメリットとデメリットを理解した上で、フィリピンのリゾート地でフィリピン留学したいという方に、おすすめのフィリピン語学学校を地域別にご紹介いたします。地域別の情報については下記のリンクもご参考ください。

セブ:Cebu Blue Ocean(セブブルーオーシャン)

  • 2週間・・・94,900円〜
  • 1ヶ月・・・146,000円〜

CEBU BLUE OCEAN(セブブルーオーシャン)は、14年の実績があるバギオの語学学校がそのノウハウとシステムをセブのマクタン島に導入した語学学校です。目の前には海が広がり豪華で広大なリゾートホテルの敷地内には、リゾートプールや学生専用のジムやカフェがあり、リゾート感満載の施設で留学ができます。

リゾート感のある語学学校でゆったりと勉強できる環境はシニア留学にもぴったりです。もちろん、週末にはリゾート地マクタンの雰囲気を味わえるアクティビティもおすすめです。

セブ:Brilliant Cebu (ブリリアントセブ)

  • 1週間・・・88,000円〜
  • 1ヶ月・・・230,000円〜

Brilliant Cebu(ブリリアントセブ)はフィリピンセブ島の語学学校の中でも最高の施設が自慢の学校です。施設の充実だけではなく、最高級のコンドミニアムを利用、同じ建物内で学習、滞在、食事、スポーツジムなどすべてが揃っています。フィリピンの環境が不安という方はおすすめの学校です。

高校生や大学生の留学生よりも、社会人の方も多く留学されていますので、落ち着いた環境の中で勉強していただくことが可能です。

ダバオ:E&G(イーアンドジー)

  • 1週間・・・400ドル〜
  • 1ヶ月・・・1,150ドル〜

E&Gはスパルタ式の管理ではありますが、校舎は海沿いにある施設で、綺麗な海を眺めながら留学生活を送ることができるので、気分をリフレッシュしながら勉強に専念することができ、シニア世代の方にも人気の語学学校です。

フィリピンでは珍しい英語とゴルフが両方学ぶことができるフィリピンお稽古英語留学も可能です。午前中はマンツーマン授業が4時間、午後はゴルフができるコースになります。

マニラ:PICO(ピコ)

  • 1週間・・・85,000円〜
  • 1ヶ月・・・233,000円〜

PICO(ピコ)は、マニラの新興ビジネスエリアの「アラバン」にある学校です。日本企業も多く進出しているアラバンは、きれいな高級感のある地域で、マニラの中でも治安の良いエリアとして、安心して英語学習に打ち込むことができる環境です。

宿泊施設はアラバンのフィリピン富裕層や外国人が多く住んでいるビレッジ(警備も厳しく、安全に守られている広大な敷地)にある完全個室のコンドミニアムから選択することができるので、他の学生とルームシェアすることに不安のあるシニアの方にはおすすめです。

最後に

シニアフィリピン留学のメリットとデメリットを理解した上で、フィリピンでのシニア留学を選ぶメリットはたくさんあります。

若い頃に挑戦したかった英語留学の夢、フィリピン留学なら夢ではなく現実にすることが可能です。海外生活に不安な方もフィリピン留学なら1週間から挑戦することが可能ですので、50代・60代・70代、もちろん80代の方もぜひフィリピン留学に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

\ Please Share If You Like /

フィリピンと日本の架け橋になりたい
フィリピンの事ならお任せください

フィリピン英語留学・神戸での英会話レッスン・フィリピン進出サポートやフィリピン不動産などフィリピンに関するご相談などお気軽にお問い合わせください。