【英語が上達しない人へ】英会話が上達しない人の特徴や共通点は?

英語を勉強している方の多くが、「早く英会話を上達させたい」と思われていることでしょう。ただ、英会話が上達しない人には多くの共通点があります。今回は、英会話が上達しない人の共通点と、英語を早く上達させるための方法をご紹介いたします。

英会話が上達しない人の特徴や共通点

厳しい内容もありますが、今後の英語学習をする上で参考にしていただけたらと思います。

1. 物事や人に対しての好奇心や興味が薄い人

英会話が上達しない人に共通して言えるのが、物事に対しての好奇心や興味が薄い人が多いということです。

「海外旅行が好きな人」「海外映画やドラマが好きな人」「洋楽が好きな人」など、海外の文化や人に興味がある人は、比較的に英会話の上達が早いのかもしれません。また、そのようなイメージを持たれる方も多いでしょう。

しかしながら、英語が上達する人は、直接的に英語が関係してくる分野だけではありません。

  • 「スポーツが好きな人」
  • 「ファッションやアートが好きな人」
  • 「料理に興味がある人」

など、直接的に英語に関係がないと思われるような分野についても英語が上達する人は多くいます。それは、自分の好きな分野についての好奇心や興味が深ければ深いほど、英語の情報も調べてみたくなるのではないでしょうか。

スポーツ選手やデザイナーやアーティスト、料理人など海外で活躍している方はたくさんいます。「英語ができるから海外でデザイナーをしたい」「英語ができるから海外で料理人になりたい」という人は少ないでしょう。好きな分野でそれぞれの道を極めるに当たって「英語が必要」だっただけで、その物事についての好奇心が原動力となったはずです。

まずは好きなこと、興味のあることを見つけていくことが大切です。好きな海外の俳優や女優、歌手でも構いません。自分が興味のある人のことについて書いてある記事などを見つけて、英語の記事や動画を見ることで色々な英語の単語や知識が増えていきます。

まずは自分が好きな分野や物事を一つ見つけ出して、好きなことから英語を勉強していくことをオススメします。

2. 柔軟な発想ができない人

ある程度英語ができるようになると、英語を英語で理解するようになってきます。しかしながら、英会話初心者の方にもそのような理解力があると思います。例えば、

Good morning = おはよう

Good=良い、morning=朝 Good morning=良い朝=おはよう などと考えている英会話初心者の方はいないでしょう。また、発音に関しても、rの発音が完璧でないにしても、英会話初心者のほとんどの方が「グッモーニン」と発音します。「グッドモーニング」と英会話の中で発音する方は少ないでしょう。

これは、一つの例になりますが、英会話はこのような例の積み重ねです。英会話を身に付けたいと思っていても、英語から日本語へ、日本語から英語へ、その都度考えていては、英会話はなかなか上達しません。

一度、日本語の意味がわかった単語や表現は、英語を英語で理解するという柔軟な発想力を持って、英語として理解ができるように何度も繰り返し使う(アプトプットする)ようにしましょう。

3. 英語学習の優先度が低い人

働いている方にとって、英語を勉強する時間を捻出することは難しいことですが、英語の勉強をしたいと思っても、

  • 仕事の仲間から飲み会に誘われた
  • ドラマを見たい
  • 他にも習い事がある

など、飲み会などの遊びや趣味の誘惑、また他にも習い事があるなど、なかなか英語学習の優先度が低い方が多いのも、英語が上達しない人の共通点です。

時間が限られているという方は、遊びや趣味の時間を削ってでも英語学習に専念しなければ、英語を上達させることはなかなか難しいと言えるでしょう。

4. 自己投資ができない人

英語学習にはある程度の自己投資が必要です。

例えばフィギュアスケートの選手になるためには、道具代、衣装代、スケートリンクのレンタル費や指導してもらうコーチ料、遠征費など、様々な費用がかかり、かなり高額とも言われています。

英語を習得するのも同じように、英会話の参考書を買ったり、英会話スクールに通うことや、時には海外旅行などで、海外の人や文化に触れることも英会話を学ぶ上においては必要な場合もあります。

ある程度の金銭的な自己投資、本気で英語を上達させたいのであれば、英語学習の優先度をあげる時間的な自己投資も必要です。

5. 継続できない人

英語が上達しない人の特徴として挙げられる最大の共通点は、「継続できない人」です。今まで挙げてきた共通点が当てはまってなかったとしても、「継続ができない人」は英会話は上達しません。

英語を上達させるたった3つのシンプルな方法とは?

2017年12月28日
  • たった1週間続けるだけで
  • たった〇〇を覚えるだけで
  • 聞くだけで英語がペラペラに

英会話がなかなか上達しないと感じている方は、ついこのような勉強法に逃げたくなるのも事実でしょう。しかしながら、「簡単に」「楽に」という謳い文句に惑わされずに、地道に英語の勉強を継続される方だけが、英会話は上達するものです。

上達するスピードは人それぞれですが、継続しない限りは英語は忘れていくものです。本気で英会話を上達させたいのであれば英語学習を継続して行いましょう。

最後に

英会話が上達しない人の特徴や共通点として、

  1. 物事や人に対しての好奇心や興味が薄い人
  2. 柔軟な発想ができない人
  3. 英語学習の優先度が低い人
  4. 自己投資ができない人
  5. 継続できない人

を紹介させていただきました。

あなたはどれくらい当てはまっているでしょうか?少し厳しい内容もありますが、ぜひ今後の英語学習を行う上で意識してみてはいかがでしょうか。次回は、英語がなかなか上達しない方のために、英語が上達する勉強法をご紹介したいと思います。

\ Please Share If You Like /

フィリピンと日本の架け橋になりたい
フィリピンの事ならお任せください

フィリピン英語留学・神戸での英会話レッスン・フィリピン進出サポートやフィリピン不動産などフィリピンに関するご相談などお気軽にお問い合わせください。