海外でよく聞かれる英語の質問はこれ!ただ答えるだけじゃなく会話を続ける英会話力を磨こう!

神戸にある当英会話スクールでは、海外旅行前や留学前に英語力を磨きたい、英会話力をつけたいという生徒様も多くおられます。海外旅行が終わった後に、もう少し英語を勉強しておけばよかった、今度の海外旅行ではもう少し英会話力を磨いて行ってみたいという方に、覚えていただきたいフレーズや会話術をご紹介します。

今回は「海外でよく聞かれる質問」についての答え方と、会話の続け方についてご紹介いたします。

三宮・神戸・元町エリアで英会話レッスンを探している方におすすめ

Where are you from?どこから来ましたか?

海外旅行に行くと、ホテルや飲食店、アパレルショップや雑貨ショップなどのお店で接客してくれる外国人、また外国人も参加しているツアーに参加すると、「Where are you from?(どこから来ましたか?)」と聞かれることが非常に多いと感じたことはないでしょうか?

  • Where are you from?(どこから来ましたか?)
  • Where are you visiting from?(どこから来ましたか?)

同様に、日本に来た外国人には、どこから来たんだろう?と気になるのと同じように、外国人もその現地に来た人がどこの国から来た人なのかが気になるようです。

  • I’m from Japan.(日本から来ました)

「I’m from Japan.(日本から来ました)」日本に住んでいる日本人の方なら、このように回答することができます。そして、日本から来たことを伝えると、以下のような返事がくることが多いかと思います。

  • Oh Cool!(いいね!)
  • Great!(いいね!)
  • Awesome!(いいね!)
  • I’ve always wanted to go there!(いつか行ってみたい)

「Cool!」 「Awesome!」 など「いいね!」というような返答や、「I’ve always wanted to go there!」など「いつか日本に行ってみたいと思ってるの!」とポジティブな意見が多く返ってきます。

しかし、英語を勉強している方で、この後、会話につまづいてしまう・・・という方が非常に多いようです。

質問されて、簡単な答えをした後にさらに会話を繋げると、さらに外国人との会話を楽しむことができますし、自分にとって、また相手の方とも有益な情報をシェアすることもできます。

今回は、こんな時にどのように会話を繋げると良いのか、知っておくとさらに英会話が楽しくなるようなフレーズと会話術をご紹介いたします。

旅行中に会話が続くフレーズと会話術について

日本から来たことは英語で伝えられたとして、この後はどのような会話を続けたらいいの・・・?と思われる方は、日本に来た外国人に自分が質問した時を想像してみましょう。日本から来ました、と返答すると、

  • なぜこの国に来たのか?
  • 日本に行ってみたい、日本に興味がある

だいたい、この2つのパターンになります。

日本からその国に来た理由を伝えたい時に使うフレーズ

観光や旅行で来て、さらにその国の文化や食べ物が好きな場合、観光名所を訪れたいと思った時には以下のようなフレーズで会話を続けることができます。

  • I came here for sightseeing.(ここには観光で来ました)
  • I’m interested in 〇〇 culture and food.(〇〇の文化や食べ物に興味があります)
  • I’ve wanted to visit 〇〇 here.(この国の〇〇に訪れてみたかったの)

さらに、現地の人にしか知らないオススメレストランや観光スポットを聞きたいとなると、

  • Do you know any good restaurants around here?(ここら辺でオススメのレストランを知っていますか?)
  • Can you recommend any good tourist spots around here?(この辺りでオススメの観光スポットを教えてもらえますか?)

「日本から来ました」というだけではなく、何をしに来たのか、この国の何に興味があるのか、何をしたいのか、ということを伝えると、聞きたい情報などさらに広がってきますよね。

日本に興味がある外国人の場合に使えるフレーズ

先ほどは、なぜ現地に来たのかに答えるパターンですが、逆に日本に興味を持ってくれる外国人もいます。そのような時にも会話力を広げられるようにしておけば、会話を続けて楽しむことができます。

  • Have you been to Japan?(日本に来たことがありますか?)

まずは、このように質問して、相手の興味を引いてみてはいかがでしょうか?

パターン1:行ったことがないけど、いつか行ってみたい

日本から来たと伝えると、

  • I’ve always wanted to go there!(いつか行ってみたい)

という外国人が最近はとても多いです。特に、日本の「桜」の時期に合わせて来日する外国人や、紅葉に季節に訪れる外国人、また、雪が降る季節や地域に来る外国人など様々です。そんな時には、

  • If you come to Japan, Spring is the best time to go. You can see the cherry blossoms.(日本に来るなら春がベストだよ、桜が見れますよ)
  • Autumn is great too, You can see the autumn foliage.(秋も紅葉が見れるので良いですよ)

など、日本に来るならこの季節がオススメというような情報を教えてあげると良いかもしれませんね。

  • I hope you visit(Japan)some day.(いつか日本に来てくださいね)

最後に、「いつか日本に来られると良いですね」「日本に来てくださいね」などと締めくくると良いでしょう。

パターン2:行ったことがある

旅行好きの外国人ですでに日本に来たことがある方なら、

  • I’ve been there.(日本に行ったことがあるよ)
  • I went to Japan.(日本に行ったよ)

などと返答される方もいます。そんな時には、

  • When did  you go?(いつ行ったんですか?)
  • Where did you go?(どこに行きましたか?)
  • How was it/that?(日本はどうでしたか?)

などと、日本にいつ来たのか、どこに行ったのか、日本に旅行に来て、どうだったのかなど訪ねて見ると良いでしょう。もし東京だけ訪れた外国人であれば、

  • You should come to visit Kyoto, There are so many sightseeing spots like temples and shrines. (京都もオススメですよ。神社やお寺などたくさんの観光スポットがあります。)

など、次回日本にくる機会があれば、京都もオススメなどと情報をシェアしてあげても良いでしょう。

  • I hope you get to visit again.(また来られると良いですね。)

またここでも、最後に「また日本に来られると良いですね」と締めくくると良いでしょう。

最後に

旅行中に店員さんや、同じツアーに参加した外国人など、ちょっとした会話をされることはよくあります。すでに海外旅行を経験された方であれば、会話をしてくれたのに、素っ気なくスルーしてしまって、「あの時、なんて言ってあげたら良かったんだろう」と思われた方も多いでしょう。

そんな時はぜひ、今回ご紹介させていただいたフレーズで会話力を磨き、英会話を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

 フィリピン留学なら1週間から短期留学が可能!

まずは英語を話すことへの抵抗感をなくして、簡単な道案内や旅行に使える簡単な日常英会話をマスターしてみませんか?フィリピン英語留学なら社会人の方でも、ゴールデンウィークやお盆休みなどを利用した1週間からの英語留学が可能です。マンツーマンだからオリジナルのカリキュラムを組むことができます。

【2019年版】フィリピン留学(1週間&1ヶ月間)の費用が安い学校ランキング

2019.01.22

フィリピン留学に関して気になっている方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

\ Please Share If You Like /

フィリピンと日本の架け橋になりたい
フィリピンの事ならお任せください

フィリピン英語留学・神戸での英会話レッスン・フィリピン進出サポートやフィリピン不動産などフィリピンに関するご相談などお気軽にお問い合わせください。