【体験談】学費が高くても後悔しない?3年間のインターナショナルスクール経験で気づいたこと

英語教育や海外の学校教育に興味のある親御様なら、お子様をインターナショナルスクールへ入学させたいと検討される方も多いのではないでしょうか?グローバル社会になるにつれて、英語教育は重要になってきます。

今回は、兵庫・尼崎のインターナショナルスクールを検討し、実際にお子様を入学させた親御様に体験談を語っていただきました。

兵庫のインターナショナルスクールにかかる年間の学費や費用は?

兵庫県の尼崎にある学校で、年間にかかる費用は約120万ほどです。す。

兵庫・神戸のインターナショナルスクール| 学費や評判が気になる方・子供英会話や親子留学を検討されている方へ

2020年7月29日

大阪のインターナショナルスクール&プリスクール| 学費や評判が気になる方・子供英会話や親子留学を検討されている方へ

2019年7月12日

兵庫・尼崎のインターナショナルスクールに通わせている(通わせた)目的は?

インターナショナルに通わせた目的は、子供に英語は難しいという概念をもって欲しくなかったからです。

私が英語を中学校で習い始めて、とても難しくて異国の言葉なんて必要ないと投げ捨ててしまい、今でもろくに道に迷っている外国人の人を助けてあげることも出来ないし、外国人の方に話しかけられるのも怖いという風になってしまいました。

子供には小さい頃から英語に触れてもらい、日本語と分け隔てなく英語も母国語感覚で身につけて欲しいと思いました。英語教室に通わせても実用的な英語は身につかないと思い、インターナショナルで週5日英語に触れて英語があるのが普通という感覚が持てるのがインターナショナルの良さだと思いました。

普通の幼稚園や保育園より人数も少ないので児童一人一人に先生の目も行き届きスクールとしてもとてもよかったです。日本人のほとんどは英語をインプットはできるけれど、アウトプットする環境に恵まれていないのでいつまで経っても英語に自信を持って喋れないので、日常に英語を取り組める場所はインターナショナルだと思います。

インターナショナルスクールに通わせるメリットは?

日本語と同じ感覚で成長過程で英語を自然に覚えてくれるので、苦手感覚がないまま英語を自然に覚えてくれるところが良いです。

また、私が通わせたインターナショナルは日本の幼稚園や保育園などがする慣らし保育的なものはなく、初日から1日保育でしたので一週間午前で帰って来るので仕事を休まないといけない、という事がなく助かりました。

そして、インターナショナルに通っていない親も子供から英語を学ぶ事ができることが出来ました。子供ほど英語を喋れるようにはなりませんが、ちょっとした英語は理解し、喋ることができるようになります。一番のメリットは子供が英語が嫌いにならないという事だと私は思っています。

正直私は英語が全く理解できないので嫌いです(笑)しかし、苦労もせずに覚えた日本語を嫌いと思ったことはありません。子供にはそんな風に苦労せずに英語を覚えて欲しかったので、一番のメリットは英語が苦痛なく身についたということだと思います。

インターナショナルスクールに通わせて後悔したことや、デメリットは?

インターナショナルに通わせて後悔したことは特にありません。デメリットをしいて言うのであれば、お月謝は幼稚園と比べてもとても高いということだと思います。1ヶ月約10万ほどかかりますので、私の場合は家の家賃より子供のお月謝の方が高かったです。

そして、同じスクールから同じ小学校に上がる子をいなかったので、1年生で一からの友達作りをしないといけないということです。よくインターナショナルに通わせた他のお母さんから聞く、小学校から公立に通わすと今までのスクールでは英語だった環境と違うので学校に馴染めないという声がありますが、我が家はその心配はありませんでした。

しかし、3歳から6歳の三年間だけなので、英語を習う中学生の時までちゃんと英語を覚えていてくれるかが心配です。
今ではほとんど英語に触れれる環境ではないので、日本語ばかりの生活で英語も毎日聞いて喋るから苦手意識なく使えるので、今はどうやって英語環境を作ってあげれるか考えています。

インターナショナルスクールの学校探しのポイントは?

子供をインターナショナルに通わせるのは、親が頑張って子供に英語を教えるより、週に一回英語教室に通わせるより、一番英語を身につけさせるのにいい考えだと私は思います。

親が英語を喋れなくても、子供を英語の環境においてあげることで、自然に身につけてくれます。私は子供が一歳の頃に有名な英語教材を購入し、家で一緒にDVDをみたりCDを流したりしていたのですが、私自身の負担になってしまい続ける事ができませんでした。

しかし、人間は放り込まれた環境に適応していく能力がそなわっているので、子供も楽しみながら英語に触れる環境においてあげる事で苦痛なく英語を学び、家に帰ってきたら私たちが普通に喋っている日本語を吸収して苦痛なく日本語も学んでくれます。

スクールと家で役割分担して子供が楽しく成長してくれるので私はインターナショナルに通わせて良かったと思っています。子供が将来いろんな道に進めるように、選択肢を増やしてあげたい、その可能性が見い出せる教育を行なっているスクールが学校探しのポイントとなりました。自分の子供に向いている学校を探すためにも、必ず、学校説明会には参加して色々質問してみると良いと思います。

最後に

インターナショナルスクールを通わせるメリットはたくさんありますが、まず一番のネックとなってくるのがインターナショナルスクールの学費です。

また、今回の体験談では学費の面でやはりデメリットを感じられたということと、幼稚園から小学校への切り替えのタイミングで危惧される親御様が多いようです。

当社が提案するオンラインスクー「APITREE」の場合、海外に留学することなく、アメリカの高等学校学位を取得することも、条件をクリアすれば可能となり、費用も安いので幼稚園から高校まで続けることも可能です。

各学年レベルのカリキュラムを使い、アメリカの学生が学校で学んでいる内容を月額100ドルから学習することができます。詳しくは下記の記事をご覧ください。

アメリカの高等学校学位が取得できるオンラインスクール生徒様募集

2020年10月16日

\ Please Share If You Like /

フィリピンと日本の架け橋になりたい
フィリピンの事ならお任せください

フィリピン英語留学・神戸での英会話レッスン・フィリピン進出サポートやフィリピン不動産などフィリピンに関するご相談などお気軽にお問い合わせください。