【体験談】IELTS 6.5を取るために行った勉強法や対策について(20代女性・専業主婦)

最近、日本でも海外留学や海外就職のために、IELTS(アイエルツ)の試験を受けられる方が増えて来ております。当スクールでもIELTS対策をして、現在は海外の大学に留学されている生徒様もおられました。

今回は、IELTS6.5を取得した方(20代女性・専業主婦)に体験談を語っていただきました。

TOEIC・TOEFL・IELTSの概要と試験対策があるフィリピン英語留学の語学学校

2017年9月11日

IELTS(アイエルツ)の試験を受けている目的は?

オーストラリアとニュージーランドに留学した際に、ただ留学するのではなく何か目標を持とうと思い、勧められたアイエルツの受験を始めました。

定期的な語学力のチェックと、英語圏の大学に入学するために必要なアカデミックの最低スコアの6.5をまず目標にしました。現在進学の予定はありませんが、このレベルのスコアを持っていれば仕事にも生かせ、新聞記事もある程度は読むことができるだろうと感じています。

また、英検一級の勉強もしていますが、内容や語彙がかぶっている分野も多いのでこちらの勉強にもなるなと思っています。リスニングが苦手だったのですがアイエルツを通して能力が向上したので、勉強を継続し続ける意味を感じました。

TOEICと違って4技能すべてを受験することができるので苦手な分野にもしっかり向き合う必要があり、根気や継続力も求められるのでそこも修行と思って取り組む力がついたように思います。総合的な英語力だけでなく、粘り強さも同時に鍛えられるのでそこがいいなと思って勉強を続けています。

IELTS 6.5取得までにした勉強法は?

最初に受けたのが2012年だったのですがこの時はoverall5.5の成績でした。私が受けたのはAcademicでしたが、必要スコアに達成するためにはまず何点最低取らなければいけないか数字化すると目標がわかりやすく見えるのでお勧めです。(30/40など)。

何より大切なのが語彙力のアップです。ここがないとリーディングやリスニング、インプットの分野で全然点が取れません。ある程度ボキャブラリーができてくるとわからない単語があっても意味を推測できるようになってきます。

過去問で分からなかった単語をまとめたり、当時持っていた英検一級の単語帳などを見て語彙力を強化しました。苦手なジャンルの記事(科学や工業など)があるなら、その分野の語彙を中心に調べたりもしました。

また、私はリスニングが苦手だったので過去問を数をこなしました。そうすると何を聞かれるか、ひっかけのパターンなどが分かってくるので慣れで対処できるようになってきます。過去問をこなすことと、語彙力の強化がスコアアップにつながると感じています。

IELTS 7.0取得のためのオススメの参考書やアプリは?

ケンブリッジイングリッシュが出している公式のIELTS Practise test の問題集がお勧めです。本番さながらの内容なので繰り返しやることで慣れることができます。CDがついていないので別のアプリで私は対応をしました。問題の傾向がつかめるので公式問題集は是非お勧めです。IELTS関連の参考書は。kindle unlimited は、月額980円で色々な参考書が見れるのでおすすめです。

わからない単語などは直接書き込んでノートとして読み返すこともできます。ライティングタスクの答えの一例も載っているので参考にすることができます。また、ライティングでおすすめなのがベレ出版の「英語で経済・政治・社会を討論する技術と表現」です。英検1級用に購入したのですがIELTSのライティングにも十分対応ができます。

あるトピックに対してPRO or CONの立場で論じるために必要な語彙やフレーズ、こういった意見を出せるなど大変参考になりました。ライティングはなかなか一人では対応ができないので完成された文章のストックをたくさん頭に入れる必要があります。そこの対応にもってこいの教材です。

英語アプリを使った英語勉強法6選!忙しい社会人にもオススメ!

2020年3月29日

IELTS 初心者の方へのアドバイスや対策法をお願いします

TOEICなどと違ってあまりの難しさに最初は辟易しました。しかし、公式問題集をやりこむことで傾向をしっかりつかみ、問題に慣れていけばきちんと対応できるようになっていきます。

試験代が高いのがネックなので英検等他の試験と組み合わせて長期的に勉強を続け、総合的なステップアップを図るのがいいと思います。とにかく継続していろんな試験を受けたほうが一回だけIELTSを受けるより、スコアが上がると個人的には感じます。

ライティングに関してはリーディングの教材でよさそうなフレーズ等を見つけ、そのまま使ってみたり、上でおすすめした教材などを読んだりして真似をすることから始めるといいと思います。リスニングや長文読解でありがちな言いかえ表現もライティングの参考にすることができます。

とにかく根気がいる作業が多いIELTSですが楽しみながら、問題に触れるたびに新たな発見をするつもりで取り組むと継続していけるのではと感じています。

英語を上達させるたった3つのシンプルな方法とは?

2017年12月28日

最後にスタッフから一言

IELTSは、TOEICなどの試験とは異なり、スピーキング、リーディング、リスニングなど総合的な英語能力が必要となってきます。色々と勉強しなければいけないので、心が折れてしまうこともありますが、勉強を続けていくうちに、新たな発見をすると継続する喜びにも繋がります。

当スクールでは、IELTSで必要なスピーキングもマンツーマンで強化していただくことも可能です。最初に高額な学費を払っていただく必要もないので、始めやすく続けやすいのも特徴です。現在はオンラインレッスンも可能なので、どこからでもレッスンを受けていただけます。

マンツーマンオンライン英会話レッスン(60分:税込3,000円)について|神戸の英会話教室 ABCC ENGLISH

2020年3月4日

\ Please Share If You Like /

フィリピンと日本の架け橋になりたい
フィリピンの事ならお任せください

フィリピン英語留学・神戸での英会話レッスン・フィリピン進出サポートやフィリピン不動産などフィリピンに関するご相談などお気軽にお問い合わせください。