“bored to death”ってどんな意味?例文や使い方、同意語や類義語について

“bored to death”はどういう意味でしょうか? “bored to death”の意味や、例文や使い方、同意語や類義語についてご紹介します。

“bored to death”の例文や使い方について

つまらなかったり、とても暇な時に使うフレーズです。 「とても退屈している」「死ぬほどつまらない」という意味になります。ちょっと大げさな表現と思われますが、よく使われる表現なので、ぜひ覚えておくと便利でしょう。

  • I’m bored to death!  (暇すぎて・つまらなすぎて死にそうだよ!)
  • I was bored to death by that long speech.  (あの長い演説はとても退屈だった。)

“bored to death”の同意語や類義語について

“bored to death”の同意語や類義語には以下のような単語や熟語があります。知らない単語や熟語は併せて覚えてみましょう。

  • bored to tears(とても退屈)
  • bored stiff(全くうんざりだ、ひどく退屈している)
  • bored rigid(ひどく退屈している)
  • uninterested(興味がない)
  • fed up(~にうんざりしている、〜に飽き飽きしている)
  • fatigued(~に疲れた)

以上、ワンポイント英会話でした。Instagramでも随時更新しておりますので、フォロー&いいねよろしくお願い致します!

お気軽にお問い合わせください
英語学習をトータルサポート

60分マンツーマン英会話レッスン2,500円〜、講師はTOEIC970、日本語検定1級取得の外国人講師。オンラインレッスンも可能。