フィリピン入国や各語学学校の新型コロナウイルス感染症への対応について

現在、フィリピンでは新型コロナウィルス感染症の影響で、各都市で実質のロックダウン(都市封鎖)が行われており、語学学校におきましても休校となっており、フィリピン留学を検討されている方につきましても影響が出ております。

フィリピン入国に関して

3月22日より査証発給を一時的に停止することが決定され、外国人(日本人含む)のフィリピン入国が不可となっております(フィリピン国民の外国籍配偶者及び子は除く)。

すでに入国してフィリピンに滞在している方には影響はありませんが、事前に査証を準備されている方は無効となりますので、ご注意ください。

各語学学校の対応について

各都市の語学学校においては5月4日現在、都市ごとのロックダウン(都市封鎖)の影響もあり、下記の日程で休校措置が取られています。

  • マニラ・・・2020年5月15日まで
  • セブ・・・2020年5月15日まで

但し、ロックダウンが延長になる可能性や、ロックダウン解除後、VISAの発給が直ぐに正常に戻るかが、現状未定となっております。

5月、6月でご留学をご検討の方や、留学期間の変更の方に関しては、十二分にゆとりを持って、ご留学の計画を立てて頂ければと思います。

航空会社の情報

各航空会社につきまして、概ね、4月14日まで欠航が決定(2020年3月31日現在)しておりますが、フィリピン行きについては、各航空会社のHPにてご確認ください。

航空券に関しても、この様な状況ですので、渡航日程が確定してからの取得をお勧めいたします。

語学学校の返金対応について

このような状況において、フィリピン留学を検討されている方にとっては気になるのが語学学校の返金対応になるかと思います。

ご留学を楽しみにお申し込みされていた生徒様、現在留学を検討されている方に、少しでも安心していただけるよう、お申込みいただいた生徒様への返金保証について詳しくご説明させていただきます。

弊社から留学を予定されている方の中でも数名のお客様がキャンセル、日程変更になっておりますが、各語学学校の返金ポリシーや、対応スピードが異なります。今後、ご案内させていただくお客様には、返金保証が整っており、返金スピードが早い語学学校をご紹介させていただきます。

\ Please Share If You Like /

フィリピンと日本の架け橋になりたい
フィリピンの事ならお任せください

フィリピン英語留学・神戸での英会話レッスン・フィリピン進出サポートやフィリピン不動産などフィリピンに関するご相談などお気軽にお問い合わせください。