「cry over spilt milk」ってどんな意味?例文&語源について

Advertisement

「取り返しのつかないことを嘆く」は英語で何と言うのでしょうか?英語では、“cry over spilt milk”と言います。

Don’t cry over spilt milk“または”No use in crying over spilt milk” という励ましのことばになります。「こぼれたミルクを嘆いても仕方がないよ」という意味です。

“cry over spilt milk”の例文

例文:My stock investment had been a disaster, but I did not want to dwell on it. It was no use crying over spilt milk. 私は株投資で大損しました。済んだことなので今さらクヨクヨしても仕方がありません。

“cry over spilt milk”の語源 と日本語にあたることば

“cry over spilt milk”の語源は、ジェームズ・ハウエル(James Howell)の1659年の文学作品「 Paramoigraphy」に”No weeping for shed milk”というフレーズをローマの作家フェイドロスの「男の頭に噛みつくハエ」の物語から由来していると言われています。

これにあたる日本語としては、「覆水盆に返らず」といわれています。

ワンポイント日常英会話でした。Instagramでも随時更新しておりますので、フォロー&いいねよろしくお願い致します!

フィリピンと日本の架け橋になりたい
フィリピンのことならお任せください

フィリピン英語留学・神戸での英会話レッスン・フィリピン進出サポートやフィリピン不動産などフィリピンに関するご相談などお気軽にお問い合わせください。