「cost an arm and a leg」ってどんな意味?例文&語源について

Advertisement

「大変お金・費用がかかる」「とても高価なもの」と表現したい時には、英語では何と言うのでしょうか?英語では、“cost an arm and a leg”と言います。

“cost an arm and a leg”の例文

例文:I bought my fiancé an engagement ring yesterday, and it cost an arm and a leg! 昨日彼女のために婚約指輪を買ったんだけど、あり得ないくらい高かった!

“cost an arm and a leg”の語源

costとはご存知のように”費用がかかる”という動詞ですので直訳ですと、”手と足を払う”という意味の分らないことになりますが、「手と足ほど重要なものを払わないといけないぐらい高価なもの」ということを意味します。

ある説によると、肖像画家達は人の肩と頭の絵が安く、人の「手」も作品に描くと高くなり、更に「足」まで(全身)描くとかなり高くなります。もちろん、絵が大きくなるとその金額は高くなるので、この説を信じない人が多いそうです。

このようなフレーズを使われた最も古い例は、1849年のSharpe’s London Journalに書かれた文章:He felt as if he could gladly give his right arm to be cut off if it would make him, at once, old enough to go and earn money instead of Lizzy. 彼は右腕を断ち切っても、すぐに働ける年齢になりリッジの代わりに稼ぎたいと思っていた。

また、第二次世界大戦中に腕や足を失った兵士のニュース報道が多くなって、このフレーズは犠牲になった兵士たちの失ったものは大きい(大事なもの→高価なもの)から来たとも言われています。

ワンポイント日常英会話でした。Instagramでも随時更新しておりますので、フォロー&いいねよろしくお願い致します!

Advertisement

フィリピンと日本の架け橋になりたい
フィリピンのことならお任せください

フィリピン英語留学・神戸での英会話レッスン・フィリピン進出サポートやフィリピン不動産などフィリピンに関するご相談などお気軽にお問い合わせください。