「barking up the wrong tree」ってどんな意味?例文&語源や由来について

Advertisement

「まったくの見当違い」「お門違いだよ」と表現したい時には、英語では何と言うのでしょうか?英語では、“barking up the wrong tree”と言います。

“barking up the wrong tree”の例文

例文:You’re barking up the wrong tree if you think I’m to blame. 僕を責めるのはお門違いだ。

“barking up the wrong tree”の語源

“barking up the wrong tree”を直訳すると「間違った木に吠えつく」ですが、実際の意味は「見当違いのことをする」になります。

その語源は、猟犬が獲物を木に追い上げたと勘違いして、根元から吠え立てるという意からと言われています。

 

ワンポイント日常英会話でした。Instagramでも随時更新しておりますので、フォロー&いいねよろしくお願い致します!

Advertisement

フィリピンと日本の架け橋になりたい
フィリピンのことならお任せください

フィリピン英語留学・神戸での英会話レッスン・フィリピン進出サポートやフィリピン不動産などフィリピンに関するご相談などお気軽にお問い合わせください。